エネルギー自給自足への挑戦

第二種電気工事士筆記試験を受けました

2019/07/01
 
2019年上期第二種電気工事士筆記試験
この記事を書いている人 - WRITER -
jal_1980
1980年生まれ、妻と子供3人の父で真岡市在住。 趣味は写真撮影、動画編集、PCカスタマイズ等。 蓄電池やEV・PHVなどに興味・関心があります。発電した電気は売電から個人消費に変化していく過程を発信していきます。

 


スポンサーリンク

 

家庭発電所所長のjal_1980です、自己啓発テーマである第二種電気工事士資格取得についての記事を書きます。

前回の記事は2018年10月で第一回課題提出から更新していませんでしたが、ちゃんと学習を進めていました。

 

第二種電気工事士、第一回添削課題提出

 

そして本日2019年(令和元年)6月2日の本日が第二種電気工事士上期筆記試験日でしたので私も受験してきました。

自己採点はまだ途中ですが合格基準には達成していそうなのでひとまずホットしています。

長らく更新をさぼっていましたがここまでの経緯をまとめてみなさんに報告します。

 

職業訓練給費制度

私は今回生涯学習でおなじみのユーキャンの通信講座を利用して電気工事士資格取得に向けて去年(2018年8月)から学習に着手していました。

支払った学費の20%が後から支給される教育訓練給付制度を利用して受験しています。

学費支給制度

教材費用

 

学習スケジュール

筆記試験に向けてテキストは6冊あり、1冊ごとに区切った出題範囲のテストを回答し郵送、添削結果が配達されます。

資格取得までのスケジュール

6回のテキスト学習の後に筆記模擬試験を提出して添削された結果をもとに本番に臨むスケジュールでした。

 

課題提出

第1回課題提出

テキスト1(電気論理)に対する学習と50問のテスト添削結果がこちらです。

テキスト1課題提出

 

第2回課題提出

テキスト2(拝殿理論と配線設計)に対する学習と50問のテスト添削結果がこちらです。

テキスト2課題提出

 

第3回課題提出

テキスト3(材料と器具等)に対する学習と50問のテスト添削結果がこちらです。

テキスト3課題提出

 

第4回課題提出

テキスト4(電気工事の施工方法)に対する学習と50問のテスト添削結果がこちらです。

テキスト4課題提出

 

第5回課題提出

テキスト5(電気関係法令)に対する学習と50問のテスト添削結果がこちらです。

テキスト5課題提出

 

第6回課題提出

テキスト6(配線図)に対する学習と50問のテスト添削結果がこちらです。

テキスト6課題提出

 

第7回課題提出(模擬試験)

テキスト1~6までの出題範囲で実際の筆記試験を想定した模擬試験に臨みます。

模擬試験は本番と同様なので出題範囲が広く、テキスト1・2を学習してから大分期間が開いており、不安があるので復習をしてから実施しました。

添削結果がこちらです。

筆記模擬試験添削結果

合格基準60点をギリギリパスするレベルでクリアしました。

この添削結果をもとに苦手な項目や弱点が判るので、再度学習して理解を深めながら合格を目指します。

 

課題提出日時

当初のスケジュールに対して若干遅れ気味でしたが以下の間隔で学習を進める事が出来ました。

課題提出日時

模擬試験添削結果を返送されてから6月2日の試験日まで約1か月間の猶予があります。

 

上期第二種電気工事士受験申請

受験手数料は郵送9600円、インターネット9300円です。
私はインターネットから受験申請を行いました。

インターネット受験申込

学科試験から実技試験まで約1か月半しかないので筆記試験前から実技試験の準備も必要です。

 

工具をどうするか?

ユーキャンでは実技試験練習の材料は教材にセットでついてますが工具は別売りです。

工具通信販売

ユーキャンでも工具の通信販売を行っていますが私は今回アマゾンでこちらのセット品を購入しました。


工具購入
工具購入リンクはこちらです。

ユーキャンの通信販売工具と比較して約8000円安く手に入りました。

 

受験表が届く

学科試験の約2~3週間前に郵送で受験票が送付されてきます。

受験票

受験前に写真を2枚貼り付ける必要があります。

 

最後の追い込み

筆記試験までの約二週間はスキマ時間を活用し、スマホで過去問を解いてました。

過去問題を繰り返し行う事で出題の傾向や覚え間違えやすい法令や数値が記憶出来ます。

スマホ第二種電気工事士過去問題

 

第二種電気工事士以外でも資格試験問題&回答をサイトにアップしている便利なサイトがあるのでご紹介します

過去問クイズ

各種資格取得の際にどうぞご活用下さい。

過去問サイトへのリンクはこちら。【外部リンク】

便利なサイトを作成・管理している担当者様ありがとうございました。

 

筆記試験を受験

第二種電気工事士筆記試験はマークシート方式の4択から1つを選択する問題が全部で50問です。

そのうち60%以上であれば合格なので30問以上答えが合っていなければなりません。

マークシートのみ提出で問題は持って帰れるので選択した答えを問題用紙に書いておきましょう。

帰ってから答え合わせをして合格の可否が発表される前に判りますのでOKなら実技試験に向けて準備しましょう!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
jal_1980
1980年生まれ、妻と子供3人の父で真岡市在住。 趣味は写真撮影、動画編集、PCカスタマイズ等。 蓄電池やEV・PHVなどに興味・関心があります。発電した電気は売電から個人消費に変化していく過程を発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 家庭発電所 , 2019 All Rights Reserved.